スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロックチェーン技術は、すでにさまざまな場所で利用されているって!?

暗号通貨情報

ブロックチェーン技術は、すでにさまざまな場所で利用されているって!?
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
スポンサーリンク

暗号通貨だけじゃない!ブロックチェーン技術は、すでにさまざまな場所で利用されている!?

『ビットコイン』をはじめとする多くの暗号通貨(仮想通貨)の登場によって、最近では『ブロックチェーン』という言葉をよく聞くようになりましたね。

ブロックチェーン自体は簡単な仕組みにもかかわらず、取引記録の改ざんが難しく、暗号通貨だけにとどまらず、いろいろな場面でも利用できる新たな帳簿技術といえます。

すでにヨーロッパなどでは、病院のカルテや処方箋、税金の納税状況など、あらゆる行政サービスをブロックチェーン技術を使って電子化しはじめた国もあります。

今後は、世界中で新たな社会インフラとして発展していくことでしょう。

三分間ビットコイン~ブロックチェーン技術について~【Bitcoin】

ブロックチェーンの展望

2017年のブロックチェーンに起きるであろうと考えること

1. 主要な中央銀行がデジタルなフィアット通貨を実際にテストする。それが上手く機能し、より広範な普及に繋がる。

2. 大手金融機関が大量のOTC取引をプライベートな分散型台帳によるリアルタイム決済に移行するだろう。JP Morgan、Goldman Sachs、Barclays、そしてSantanderが先頭に立つと思われる。

3. 各業界の既存の企業はIT人材を採用し、ブロックチェーン戦略の開発およびパイロットプログラムをローンチする。保険業界、ヘルスケア、音楽、そして防衛産業などの確度は高い。DeloitteとIBMが良い例である。

4. ビットコインの価格は2,000ドル(約23万円)に達するだろう。イーサリアムは崩壊せず、The DAO以降、新しいアプリやビジネスモデルのためのプラットフォームとなるだろう。その他にも自律的組織が現れ、設計通りに機能する。

5. 新しいスタートアップ、特に新しい分野のプラットフォームとミドルウェア企業が参入するだろう。私たちの経験では、驚くようなイノベーションが起きる可能性がある。

6. (最近の米国大統領選挙によって証拠づけられたような)民主主義の正当性の危機が責任のある民主主義のための新しい電子投票システムやプラットフォームの開発と実験を促し、スマートコントラクトが注目を浴びることになるだろう。

7. 書籍「ブロックチェーンレボリューション」は世界的なベストセラーの座を維持し、複数の言語で出版されニューヨークタイムズのノンフィクションリストに載る。

出典 http://www.coin-portal.net

今後、ますます発展していくブロックチェーン技術。

2017年は世界中の金融機関や企業などで、さらに新しい取り組みも期待できそうですね!

【ビットフライヤー】で仮想通貨ビットコイン取引デビュー!
今なら手数料無料でキャンペーンも実施中!

ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤で安心
土日含む24時間365日取引可能な高ボラティリティ相場
たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。
  ↓↓↓

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

スポンサーリンク

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
スポンサーリンク